市町村卓球ニュースNo.85

市町村卓球ニュースNo.85(PDF 0.86MB)

<内容>

  • 新年のご挨拶 会長 吉田 武
  • 第四十九回東京都市町村総合体育大会 卓球競技
  • 三十三年を省みて 連盟顧問 長谷川治雄
  • 審判部より 審判部部長 山本道雄
  • ラージボールことはじめ 伊野弘子
  • 永野会長を偲んで 河内民子
  • 連盟等紹介
    小金井市卓球連盟
    小平市卓球連
    清瀬市卓球連盟
    国立市卓球連盟
  • 新規登録チーム紹介
    みなみクラブ
    華クラブ
    はむらクラブ
    NICE(ナイス)
  • 事務局だより
  • 中学生普及委員会
  • 専門部紹介(会計部)

市町村卓球連盟主催大会案内(中学校、高等学校、ジュニアクラブ用)

市町村卓球連盟主催大会案内(下期:12/17~4/30一般用案内)

平成28年度下期追加登録選手

大会日程(8月~12月)

 8月14日(日) 上期リーグ戦(男子4、5、6部)(稲城市総合体育館)

 8月27日(土) 上期リーグ戦(女子1、2、3部)(日野市南平体育館)

 9月17日(土) 第57回東京都市町村卓球選手権大会(一般・年代別)
           (エスフォルタアリーナ八王子)

10月16日(土) 第16回東京都市町村オープンラージボール卓球大会
           (立川市柴崎市民体育館)

11月18日(金) 第22回バタフライ・ダブルスチームカップ(立川市泉市民体育館)

11月26日(土) 下期リーグ戦(男子3部、女子6部)(府中市総合体育館)

12月 3日(土) 下期リーグ戦(女子4、5部)(日野市南平体育館)

第49回東京都市町村総合体育大会(卓球競技)結果報告

平成28年7月17日(日)  日野市市民の森ふれあいホール
主管 日野市卓球連盟



第50回 東京都市町村総合体育大会(卓球競技)
平成29年7月23日(日)
あきる野市「秋川体育館」で開催します。

第49回東京都市町村総合体育大会(卓球競技)トーナメント

第49回東京都市町村総合体育大会(卓球競技)トーナメント
平成28年7月17日(日) 日野市市民の森ふれあいホール

市町村卓球ニュースNo.84

市町村卓球ニュースNo.84(PDF 0.97MB)

<内容>

  • 新年のご挨拶
  • 第四十八回東京都市町村総合体育大会 卓球競技
  • ボールの歴史 セルからプラへ
  • 「故郷に思いを馳せて」アップルチーム
  • 車椅子卓球で健康と楽しい人生を!
  • 連盟等紹介
    昭島市卓球協会
    あきるの市卓球連盟
    稲城市卓球連盟
    青梅市卓球連盟
  • 新規登録チーム紹介
    日野卓友会B
    清瀬ブルースカイB
    BOOKERS
  • 事務局だより
  • 中体連とは
  • 専門部紹介(総務部)

ミニミニ卓球カレンダー変更と追加(12/21)

東京都市町村卓球連盟リーグ戦細則(平成27年10月一部改正)

平成27年10月 一部改正

東京都市町村卓球連盟リーグ戦細則

本細則は本連盟規約第29条第3項に基づき連盟の主催するリーグ戦方法を定めたものである。

  1. 本連盟主催の上期・下期リーグ戦は本規程によって行われる。
  2. チームの出場選手数およびその編成ならびにその勝敗は次のとおりとする。
    種  目 出場選手数 編   成
    男女リーグ戦 4名以上 5点編成(3番は複、1・2・4・5番は単)3点先取にて勝

    但し、
    (イ)単の場合には一選手が2回以上は出場できない。
    (ロ)複に出場した選手が単試合にも重複して出場出来る。
    (ハ)3番の複に出場の選手が2名共つづけて1番2番の単に出場は出来ない(1名は可)。

  3. 試合規約は日本卓球協会制定の現行日本卓球ルールを使用する。
  4. 使用球は日本卓球協会指定球を使用する。
  5. 上期リーグ戦の出場選手資格は原則として毎期始めに登録したものとする。(注・選手名簿登録記載者)
    下期リーグ戦の出場選手資格は、その年度の選手登録記載者及び正規の追加登録用紙にて決められた期日までに登録記載された選手に限り出場出来る。
  6. 選手登録をする場合同一チームが2組以上出場する時はA組、B組、C組として、技量順に上位より編成しなければならない。
    もし編成が不適当と認められたときは理事会において、審査してその編成を変更できる。
  7. A~C等の選手の変更は、第5項の追加登録迄とする。期日以降の変更は次のリーグ戦からとする。
  8. 同一チーム間の選手の移動については次のとおりとする。
    上位チームの登録選手は下位チームに出場できないが、上位チームの選手が不足した場合(4名に満たない場合)2名以下に限り、下位チームの登録選手は不足人数だけ上位チームに出場することができるものとする(該当するリーグ戦の試合開始前までに選手移動の届け出が必要)。
    選手は該当期間中のリーグ戦には1回のみ出場できる。
    上期に上位チームへ移動した選手が下期に登録変更をしない場合、下期のリーグ戦は登録どおりの下位チームに出場できるものとする。
  9. 第5項、第8項に規定する以外の選手が出場した場合はそのチームの敗け(失格扱い)となる。
  10. 上期1組出場して今期に新しくA・B等2組以上登録する場合はAのみを元の所属に据えおき、B組以下新規加盟チームは最下部に編入する。
  11. 上期およびその以前に2組以上登録し(例えばA組は一部、B組は二部等)上期には1組登録して今期再びA・B2組以上登録するときもB組以下は最下部に編入する。
  12. 新規加盟チームは原則として最下部に編入するが、場合によって理事会にて上部に編入することがある。
  13. 各期の編成は、各ブロック優勝チームが上部に編入され、最下位チーム又は、複数の下位チームが下の部に編入される。但しキケンチームは全て下の部に編入される。
    (上部、下部のチーム数合わせの為、下部から抽選で上部に編入する場合がある。)
  14. 試合期日、開始時間、会場等は各部の担当役員もしくは当番チーム又は事務局の斡旋によって行う。

付    則

  1. リーグ戦に参加するチームは会場整理費として1チーム4,000円納入する。
  2. 第5項の出場選手資格の追加登録については、下期追加登録期日(下期は9月末日)迄に追加された選手で、その内容をリーグ戦期日までに各加盟チームに印刷物にて配布する。