第27回全国ラージボール大会(岡山)12連覇!―平田洋子(武蔵野クラブ)

 大会前の練習はハードな練習はしません。練習相手という形の中で試合に使うパターンは試していました。
 女子シングルスは初めて70代に出場しました。これまでは50代・60代でしたので相手のボールが飛んできましたが、70代の方たちは60代の人より飛んでこないのではと逆に心配しました。ボールが飛んでくるのが私はやりやすいです。
 試合前に、会場で色んな方から応援の声をかけていただきました。私はその一声一声に支えられ、全ての試合を乗り切ることができました。皆さんの声援に応えることができて、良かったと思います。
 皆さんにアドバイスをするとしたら、歳をとっていくのに、前の年と同じやり方で戦おうとしていないでしょうか。若いときはスピードが優先していましたが、スピードだけではミスにつながります。回転・コース・相手の不得意なところを見つけて攻めていく、スピードがなくてもゲームは勝てるという楽しさをアドバイスできたらと思います。
 今年は初めてプラスチックボールも使われました。これからはプラスチックボール、ごまかし卓球ではなく、基本形・王道卓球が有利になっていくと思います。
 来年は愛知の豊田市で開催されます。近くに娘家族が住んでいますので、今から楽しみにしています。ラージのいいところは、観光地回りもありますが、人との交流が一番だと思います。

カテゴリー: 連盟からのお知らせ   パーマリンク