競技用ユニホームに関するルール変更に伴う対応について

平成27年9月
東京都市町村卓球連盟
(審判部)

 

 競技用ユニホームに関して平成26年4月1日改定の日本卓球ルールは次のように変更されています。

第2章 
競技ルール
2.2.2 
競技用服装
2.2.2.2 
競技用のシャツ(袖、襟を除く)、ショーツ、スカートの主たる色は使用するボールの色と明らかに違う色でなければならない。
平成27年9月1日適用

 

 これにより、本年9月1日からはホワイトボール使用時では、見た目の色が白または白っぽい色の競技用シャツは着用できなくなります。
 JTTA公認を示すワッペンの色(赤色)が付いている競技用シャツは、すべて着用できます。

 従来の白色・黒色のワッペンがついているもので判断が難しい場合は、審判長の判断となります。

 当連盟での大会においては、後期の競技からはなるべく濃い色のユニホーム着用を心がけましょう。

 なお、ラージボール卓球の競技ルールにおいては、服装の色、柄はボールの色とは関係なく任意となっております。

カテゴリー: 連盟からのお知らせ   パーマリンク